人工知能の未来~ディープラーニングの先にあるもの Part2/2 ~質疑応答~ 視聴時間 38:45

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グロービス特別セミナー
人工知能の未来 ~ディープラーニングの先にあるもの~ Part2/2

近年、人工知能の研究者たちの大きな注目を集めている技術がある。人工知能の分野における50年来のブレークスルーとも言われる「ディープラーニング(Deep Learning)」である。今までの人工知能は、現実世界の現象の「どこに注目し、どれが重要か」を人間が決めており、コンピュータが決める手段が無いことが問題だった。しかし、ディープラーニングは、蓄積されたデータをもとに、コンピューターが人間と同じように経験に基づいた行動をすることを可能にしようとしている。このディープラーニングの分野で、トップランナーの一人である東京大学・松尾豊氏。ディープラーニングを使った人間を超える画像認識技術、今後の展開や社会への影響、ディープラーニングが引き起こすインパクトなどを語る。Part2は質疑応答(視聴時間38分45秒)。

スピーカー
松尾 豊氏
東京大学 准教授
堀 義人
グロービス経営大学院 学長
グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー

(肩書きは2015年9月18日登壇当時のもの)

関連映像はこちらから↓
Part1 人工知能の未来~ディープラーニングの先にあるもの

名言

PAGE
TOP