ビジネス基礎力を鍛える「ビジネス・プレゼンテーション」 Part5/6 ~どのように伝えるか考える 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【グロービス経営大学院 特別授業】
ビジネス基礎力を鍛える「ビジネス・プレゼンテーション」 Part5/6
どのように伝えるか考える

ビジネスを進めていく上で重要な「伝える力」としての「ビジネス・プレゼンテーション」。聴き手の理解を促し、行動してもらうにはどうしたら良いのか? プレゼンの全体像を「事前の準備」と「当日の実施」に分けた場合、特に「事前の準備」をどうすればよいかにフォーカスを当てて考える。緊張して思ったように話せない人、聴き手に刺さるプレゼンをしたい人は必須! 5回目は、メッセージをどのように伝えるか、結論に至るまでにどのような流れで、聴き手の思考を誘導し、聴き手の関心を確実にとらえていくかを解説する(肩書きは2015年4月16日当時のもの。視聴時間7分5秒)。

2015年にスクーで行った授業「20代で身に付けるビジネス・プレゼンテーション」を再掲載するものです。

関連映像はこちらから↓
Part1 良いプレゼンとは?
Part2 目的を押さえる
Part3 聴き手を理解する
Part4 何を伝えるか考える
Part6 質疑応答


【関連情報】
>>自宅や出張先でもOK!通学せず効率的にMBAを学ぶ

名言

PAGE
TOP