心が折れそうな時どうすればよいか~慈眼寺住職・塩沼亮潤氏~ 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

慈眼寺住職・塩沼亮潤氏
あすか会議2015 ダイジェスト版 Part1/2
第1部 全体会「1300年の歴史で2人 大峯千日回峰行満行を経て辿り着いた世界とは」

1300年の歴史を持つ吉野・金峯山寺開創以来、2人目となる大峯千日回峰行満行を果たした塩沼亮潤大阿闍梨。1日48キロの山道を千日間に亘って歩き続ける過酷な行の中で、何を自問し、対峙してきたのか。あすか会議2015での塩沼氏の講演のダイジェスト版Part1(視聴時間1分45秒。肩書きは2015年7月4日登壇当時のもの)。

関連映像はこちらから↓
「情熱」を持ち続ける心構えがあれば、人生は必ず開ける~慈眼寺住職・塩沼亮潤氏

名言

PAGE
TOP