多角化にシナジーは“絶対に必要”か? 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
嶋田 毅/グロービス経営大学院 教員

DHCは化粧品の前に翻訳受託を行っていた――シナジーが効かない業界への新規参入の成功例である。シナジーとは、多角化においてどんな役割を果たすのか、シナジーがないと多角化はむずかしいのか。ユニチャームやアマゾンの例でシナジーと多角化について説く(肩書きは2015年4月のもの。視聴時間5分39秒)。

名言

PAGE
TOP