アベノミクスで全体が良くなった、これからは「全員」に行き渡る仕組みを~竹中平蔵氏 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

竹中 平蔵/慶應義塾大学 教授 グローバルセキュリティ研究所 所長

G1サミット参加者へのインタビュー、今回は竹中平蔵氏。安倍政権の現状の政策評価と今後の課題について話を伺った(肩書は2015年3月当時のもの。視聴時間2分42秒)。

【ポイント】
・これまでのマイナス成長からプラス2%、2013年は株価が57%上昇

・消費税率引き上げの影響も受けたが、金融政策の結果、2014年も株価は9%上昇

・農協改革等は、農業全体からみれば「点」の改革で、これをいかに「面」に広げるか

・GDPが増えて「全体」が良くなるからといって「全員」が良くなるとは限らない

・「全員」に行き渡る仕組みをつくり、経済回復を実感できるようにしたい

名言

PAGE
TOP