ビジネスを作るときは、右肩上がりの業界で(小澤氏)【5分ダイジェスト】社会を変革し、成長するためのキャリアの描き方 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤフー・執行役員・小澤隆生氏×ロート製薬・会長兼CEO・山田邦雄氏×リクルートマーケティングパートナーズ・社長・冨塚優氏
G1カレッジ2014
第4部 分科会A 「社会を変革し、成長するためのキャリアの描き方 ~ビジネスで世界を変える~」

ビジネスで、世界を変える。まだ見ぬ未来を描き、新たな仕事をつくり出し、社会を変えていく。「じゃらん」「ゼクシィ」「受験サプリ」など、リクルートを代表するサービスを手がける冨塚優氏、目薬や肌研(ハダラボ)・メンソレータムなどのスキンケア商品でアジア市場を席巻すると共に、アイスキャンディー「パレタス」など新たな事業領域への挑戦を続ける山田邦雄氏、Yahoo!ショッピングカンパニー長としてEC革命を推進すると共に、YJ!キャピタル代表として革新的なベンチャー企業への投資を行なう小澤隆生氏をパネリストに迎え、仕事を通じて社会を変革し、成長を実現するためのキャリアの描き方を議論する(肩書は2014年11月24日登壇当時のもの。視聴時間5分8秒)。

冨塚 優氏
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 代表取締役社長
小澤 隆生氏
ヤフー株式会社 執行役員 ショッピングカンパニー長
YJキャピタル株式会社 代表取締役
山田 邦雄氏
ロート製薬株式会社 代表取締役会長 兼 CEO
田口 義隆氏( モデレーター )  
セイノーホールディングス株式会社 取締役社長

【ポイント】
・事業・会社自体が成長しないという中で、いかに自分自身変えることができるのかということを僕らは問うて、また自分自身も問うて、こういう繰り返しで事業・会社運営している(冨塚氏)

・ありがとうって言って(くれて)お金ももらえる。これは最高(小澤氏)

・僕がビジネスを作るときは、必ずやってることは、右肩上がりの業界で自分の会社を作る。なぜなら右肩下がりのとこでやったら、相当実力ないとダメだから(小澤氏)

・迷ったらとにかくおもしろいほうを選ぶ(小澤氏)

・大切なことは、時間をどうやって使うのかっていうことを自分自身でしっかりと決めて、タイムマネジメントをすること(冨塚氏)

・ビジネスの世界に入ると「リアリティ」っていう言葉がとても重要になる。机上の空論でもなければマスコミからの話でもなく、自分の見聞きしたもので自分の意見として語れるか(冨塚氏)

長編映像はこちらから
ヤフー・小澤氏×ロート製薬・山田氏×リクルートマーケティングパートナーズ・冨塚氏×セイノーホールディングス・田口氏 社会を変革し、成長するためのキャリアの描き方(G1カレッジ2014)

名言

PAGE
TOP