事業を「できる」と「勝てる」は違う~JTの飲料事業撤退から考える~ 経営の極意1 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
山口 英彦  グロービス経営大学院 教員

事業が「できること」と「勝てること」は、似ているようで全く異なる。新規事業を立ち上げるとき、自社のリソースやブランドを活かせることに重きを置き、「勝てる」ことを検討せずに始めていないか。優位性構築の誤用について、JTの飲料事業撤退を通して説く(肩書は2015年3月のもの。視聴時間5分10秒)。

名言

PAGE
TOP