「クラウド」が組織を不要にする、って本当? 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嶋田 毅  グロービス経営大学院 教員

クラウドソーシングの普及によって、さまざまなものが外部リソースから調達可能となってきた。近い将来、組織は不要になっていくのだろうか。ノーべル経済学賞を受賞したコース氏の「取引コスト」を用いて、組織が存在する意義、そしてこれからの企業が大切にすべきことを解く(肩書は2015年1月のもの。視聴時間:5分10秒)。

名言

PAGE
TOP