「目立ったもの」狙い撃ちを控えよ!~100の行動5 司法に望むこと 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
堀 義人  グロービス経営大学院 学長

グロービス経営大学院の教員たちが社会のさまざまな事象を分析、時事を読み解くヒントやユニークな視点を紹介する「グロービスが斬る」、略して「グロ斬る」。堀義人は2010年から自ら取り組む「100の行動」を紹介する。今回は100の行動5の「司法に望むこと」を語る(肩書は2015年1月のもの。視聴時間:5分25秒)。

<100の行動5 司法に望むこと>
1.「目立ったもの」狙い撃ちを控えよ!
2.裁判の透明性とスピードアップを!
3.法曹界の人材流動の促進を!
4.検察捜査の透明性の担保を!
5.不要・無意味な法律をどんどん改編させ、立法府を動かそう!

記事ページはこちら http://100koudou.com/?p=28

名言

PAGE
TOP