資生堂・カーステン・フィッシャー氏×LIXIL・八木氏×イオン・羽生氏 世界次元で勝てるリーダーシップとは (G1経営者会議2014)  視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G1経営者会議2014
第4部 分科会A 「世界次元で勝てるリーダーシップとは」

熾烈なグローバル競争を如何にして生き抜くのか? 企業の多国籍化が進む中、新たな人材マネジメントは如何にあるべきなのか? 異なる文化や国籍、多様な価値観を持つメンバーたちを束ね、グローバルで結果を出していくために、企業は大きな変化に直面している。日本企業が世界次元で勝つために、どのようなリーダーシップが必要とされているのだろうか。イオン・資生堂・LIXILのキーパーソンと共に、グローバルリーダーのあり方とその育成について議論する。

羽生 有希氏
イオン株式会社
執行役 中国事業最高経営責任者
カーステン・フィッシャー氏 
株式会社資生堂 代表取締役
八木 洋介氏
株式会社LIXILグループ 執行役副社長
鎌田 英治(モデレーター)
Chief Leadership Officer (CLO)
グロービス・コーポレート・エデュケーション
マネジング・ディレクター

名言

PAGE
TOP