近代中国の父・孫文と梅屋庄吉 ~辛亥革命を支えた日中交流~(G1地域会議2014 九州・沖縄) 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G1地域会議
第8部 分科会B 「近代中国の父・孫文と梅屋庄吉 ~辛亥革命を支えた日中交流~」

辛亥革命によって清朝を倒し、近代中国の父となった孫文。その建国の理想に共鳴し、生涯を賭けて革命を支えた日本人がいた。長崎出身の実業家・梅屋庄吉。「君は兵を挙げよ。我は財をもって支援す」という盟約は、口外されることなく実現された。梅屋庄吉の曾孫にあたる小坂文乃氏を迎え、中国近代化の歴史と日本のかかわりを振り返ると共に、両国の未来を考える。

有馬 学氏
九州大学 名誉教授 福岡市博物館 館長
小坂 文乃氏
日比谷松本楼 取締役副社長
川崎 隆生氏(モデレーター)
株式会社西日本新聞社 代表取締役社長

名言

PAGE
TOP