JPモルガン・Koll氏×玄海キャピタル・松尾氏×東大・柳川教授 アベノミクス“第三の矢” ~地方経済の現場で考える成長戦略(G1地域会議2014 九州・沖縄) 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G1地域会議
第4部 分科会A「アベノミクス"第三の矢"
~地方経済の現場で考える成長戦略、中央から地方へ、地方から中央へ~」

日経平均株価は一時16000円を突破し、ダボス会議を始めとする国際会議でも注目の話題となるなど、アベノミクスは、国際市場においても一定の評価を持って受け入れられている。しかしながら国内においては大企業、東京偏重の政策だとの批判の声も消えていない。持続可能な成長、国民全体が景気回復脱デフレの効果を享受できるために、政府が取るべき政策は何か。逆に地方発の産業活動が貢献する方法は何か。地方経済の現場から、成長戦略の次の行動を考える。

Jesper Koll氏
JPモルガン証券株式会社
Managing Director, Head of Japanese Equity Research
松尾 正俊氏
株式会社玄海キャピタルマネジメント 代表取締役
柳川 範之氏
東京大学 大学院経済学研究科・経済学部教授
水野 弘道氏(モデレーター)
コラーキャピタル (UK) パートナー 兼 アジア統括責任者

名言

PAGE
TOP