Edelman Trust Barometer 2014: Trust and Abenomics: the Verdict-Presentation 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

The 14th annual “Edelman Trust Barometer” surveyed 33,000 people in 27 countries about their trust in government, business, NGOs and media in 2013. In the 2012 Trust Barometer, Japan was transformed from a traditionally “neutral” country in terms of trust to become the world’s second most “distrusting” country after Russia. Last year, due to an only modest rebound in trust we revealed that Japan now has a new trust profile – one of embedded distrust. This seminar is about the result of the Edelman Trust Barometer 2014.

「2014 エデルマン・トラストバロメーター」は、今年で 14 年目を迎える政府、企業、NGO、メディアに対するグローバルな信頼度調査。2014 年は27 カ国、33,000 人を対象に実施された。日本人の組織や機関に対する信頼度は、東日本大震災をきっかけに急落し、回復の兆しを見せてないことが昨年明らかになったが、2012 年 12 月に第二次安倍内閣が発足し、日経平均株価は大幅に上昇している。今回の特別セミナーでは、「2014 エデルマン・トラストバロメーター」の日本の調査結果の発表を行った。(本コンテンツは英語です)

Presentation by Alan VanderMolen
Vice Chairman, DJE Holdings

アラン・バンダーモーレン
DJE ホールディングズ  バイス・チェアマン

名言

PAGE
TOP