【Q&A編】加藤嘉一氏×田村耕太郎氏 中国・インドの今後 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グロービス特別セミナー 【Q&A編】
加藤嘉一氏×田村耕太郎氏 中国・インドの今後の行方とビジネスにおいて必要なものとは
※過日掲載の前編には、映像再生ができない場所がありました。お詫び申しあげます。本映像は、再生不可能だったQ&A部分を再掲載するものです。

中国版ツイッター「新浪微博」のフォロワーが100万人を突破、香港系フェニックスニューメディア(鳳凰網)におけるブログは6000万アクセスを突破、「中国で最も有名な日本人」のコラムニスト加藤嘉一氏と、前参議院議員で世界各国で研究員などで幅広く活躍、インドにおいて衣料ビジネスを立ち上げるランド研究所研究員の田村耕太郎氏による対談。新興国の中国とインドの今後の行方と両国におけるビジネス展開について熱く語った。(視聴時間24分18秒。文中敬称略肩書は登壇当時のもの)

加藤嘉一 北京大学研究員
田村耕太郎 ランド研究所 研究員
2012年1月24日 於:グロービス経営大学院東京校

【みどころ】
第2部 Q&A編
・中国人やインド人とコミュニケーションする上で気をつけていることは?
・大学時代にこれだけはやっておいたほうがよいことは?
 ※この質問の回答に関連する加藤嘉一氏のショートインタビューはこちら
  からご覧頂けます(http://www.globis.jp/1993)
・中国、インドなどアジア諸国の潤滑油になるために、日本が果たすべき役割は?
・キャリアデザインにおいて大切なことは?

名言

PAGE
TOP