Part3/3 三菱ふそう 菅野氏 自動車業界の業界構造を読み解く 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グロービス特別セミナー Daimler Series Part2 自動車業界の業界構造を読み解く

スピーカー:菅野 秀一 氏
三菱ふそうトラック・バス株式会社
ライフサイクル・マネージメント本部・本部長

ダイムラーグループの企業として、主にトラック・バスをアジア・中近東地域を中心にグローバルに展開している三菱ふそう。グローバル競争が激化する業界において、今後市場環境や技術動向はどのように変化し、それに対しダイムラーおよび三菱ふそうはどのような戦略を立てているのか。新車開発において、自社の技術と顧客ニーズをどのように組み合わせ、良い商品を生み出していくのか、菅野氏が語った。(肩書きは2013年2月25日登壇当時のもの)

菅野 秀一氏
三菱ふそうトラック・バス株式会社
ライフサイクル・マネージメント本部・本部長
2003年三菱ふそうトラック・バス(株)として完全分社化を機に、経営戦略本部プログラム・マネージメント室にて複数のコーポレートプロジェクトを統括する役目を担う。その後、ダイムラートラックグループの商品開発(クオリティーゲート)プロセスをふそうに導入するプロジェクトのリーダー、2007年にフルモデルチェンジした大型観光バスのプロジェクトリーダー、2008年より開発本部エンタイヤービークル開発統括部長として、トラック・バス商品開発全般、デザイン、認証業務の統括を担う。現在はライフサイクル・マネージメント本部長として、ダイムラートラックのアジア地区における商品戦略全般を担当する。

名言

PAGE
TOP