G1サミットの行動宣言(G1サミット2013) 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G1サミット2013
第11部全体会 G1サミットの行動宣言

「批判よりも提案を」「思想から行動へ」--G1サミットの行動指針に則り、過去4回のG1サミットから、多くの部会・イニシアティブが生まれた。今回のG1では、新たに5つのテーマで「行動宣言」が実施された。政治、首長、女性の活用、日本の発信力、そしてソーシャル・アントレプレナーシップである。最後の全体会では、各テーマのリーダーをパネリストに迎え、G1メンバー各人が、どのように行動し、社会を変革するのかを議論する。「G1サミット発の行動が、日本を変える!」。

〔行動宣言Ⅰ:女性の活用〕
岡島 悦子氏 株式会社プロノバ 代表取締役社長
〔行動宣言Ⅱ:日本の発信力〕
梅澤 高明氏 A.T.カーニー株式会社 日本代表 グローバル取締役会メンバー
〔行動宣言Ⅲ:地方自治〕
熊谷 俊人氏 千葉市長
〔行動宣言Ⅳ:政治〕
世耕 弘成氏 内閣官房副長官 参議院議員
〔行動宣言Ⅴ:ソーシャル・アントレプレナーシップ〕
佐藤 大吾氏 一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン 代表理事 NPO法人ドットジェイピー 理事長
モデレーター
堀 義人 グロービス経営大学院 学長 グロービス・キャピタル・パートナー 代表パートナー

名言

PAGE
TOP