Part2/2 千葉ロッテマリーンズの挑戦~顧客満足度を高めるマーケティング戦略 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【特別セミナー:Number Web×グロービス】
千葉ロッテマリーンズの挑戦~顧客満足度を高めるマーケティング戦略

入場者数の伸び悩みという問題から抜け出せない球団が多かったプロ野球界において地域密着戦略やCRMをいち早く取り入れ、入場者数を伸ばし固定ファン化することに成功した千葉ロッテマリーンズ。この取り組みはパ・リーグ改革の筆頭と目されるのみならず、セ・リーグからも注目されてきた。現在も千葉ロッテマリーンズは、「スポーツ文化への貢献、地域への貢献、社会への貢献」を企業理念とし、地域・ファンと一体となり新しい球団のありかたに果敢に挑戦している。マリーンズが地域・ファンとどのような顧客接点を構築し、関わりを深めてきたのか、またその変革の導き方や難所を乗り越え方を改革当時より球団に参画する原田卓也氏が語る(肩書は2013年5月27日登壇当時のもの)。

原田卓也氏
株式会社千葉ロッテマリーンズ 事業本部企画部 部長代理
葛山智子
グロービス経営大学院 教員 

名言

PAGE
TOP