Part2/4 コマツから学ぶグローバルで勝ち抜く組織づくり 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グロービス特別セミナー
コマツから学ぶ グローバルで勝ち抜く組織づくり

早くからグローバル市場に積極的にビジネスを展開し、現在も高収益をあげているコマツ。同社で海外拠点の立ち上げから人事として赴任し、現在は顧問を務める日置政克氏が語るコマツのグローバル展開の取り組みや、その中での人事のあり方。コマツはいかにしてグローバルで勝ち抜く組織を創り上げたのか。強さの源泉を人事の視点から考える。

日置 政克 氏 株式会社小松製作所 顧問 

日置 政克 | Hioki Masakatsu
1950年生まれ。東京大学法学部卒業。75年に株式会社小松製作所に入社後人事部に配属され、留学を経て英国コマツに出向。その後、経営企画室コーポレートカルチャー、広報・IR、人事にて部長を歴任、2008年に常務執行役員に就任。2012年7月より現職。
2003年04月 人事部長
2004年04月 執行役員 人事部長
2008年04月 常務執行役員  コンプライアンス、法務、人事・教育、安全・健康管理管掌
2012年04月 社長付
2012年07月 顧問 就任

名言

PAGE
TOP