Part2/3 LIXILグループCEO 藤森氏 グローバル企業への変革とリーダーシップ 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グロービス特別セミナー
グローバル企業への変革とリーダーシップ~LIXILの挑戦~
Part2/3(対談)

「リクシルって知ッテル?」のCMが記憶に新しいLIXILは住まいの総合企業として、トステム、INAX、新日軽、サンウエーブ、東洋エクステリアが統合し2011年4月に誕生した。住生活産業の国内市場は、新築からリフォームへの移行、大震災後の環境・エネルギー問題など、従来のビジネスモデルからの転機を求められている。成長が期待できる新興経済国での市場獲得に挑み、グローバル企業へ生まれ変わるLIXILが進める挑戦とは何か。そして組織の変革を牽引するリーダーをどう育成するか。GEとLIXILでの経験から藤森氏が語るリーダーシップと経営哲学(肩書は2012年11月9日登壇当時のもの。視聴時間37分06秒)。

スピーカー:
藤森義明 株式会社LIXILグループ 取締役代表執行役社長兼CEO

堀 義人 グロービス経営大学院 学長 
グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー

・自分よりもすぐれたものを見つけたいと思わせ、人の可能性を高めるのがジャック・ウェルチ(2:00)
・自分のもっと大きな土俵を探すこと、それが全ての始まり(5:20)
・経営において一番重視するのはファイナンスと人事(10:00)
・「自分をどこまで変えられるか」とは、「どこまで自分を捨てられるか」(14:15)
・自分で「これでいい」と思ってはいけない(24:20)
・いかに30秒でポイントを伝え、相手を惹きつけ、相手の質問を得る練習をした(27:30)
・リーダーの最終目標は、自分よりもすぐれた人を育てること(30:30)
・どんなに目標をみせても人がいなければどこにもいけない(32:20)

名言

PAGE
TOP