Part2/3 真に女性が戦力の中核となるには~先進企業ベネッセの事例に学ぶ~ 視聴時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グロービス法人セミナー
真に女性が戦力の中核となるには
~先進企業ベネッセコーポレーションの事例に学ぶ~

1986年の「男女雇用機会均等法」を皮切りに、1992年「育児休業法」、2000年「改正男女雇用機会均等法」「男女共同参画社会基本法」、2007年の新たな「改正男女雇用機会均等法」と法整備が進むにつれ、育児休業後に復職する女性の比率は伸びている。一方、ワーキングマザーの活用や女性管理職の登用など、多くの企業はいまだ試行錯誤中である。女性活用の先進企業であるベネッセコーポレーションで、出産休暇から復帰した女性社員第一号として活躍してきた岡田晴奈取締役 人財・教育研究担当が語る、同社の取り組みと課題、女性の活躍を推進するためのヒント(肩書は2013年7月31日登壇当時のもの)。

スピーカー
岡田晴奈
株式会社ベネッセコーポレーション 取締役 人財・教育研究担当
林恭子
グロービス経営大学院教員 

名言

PAGE
TOP