MBA経営辞書「個人の力」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人の力(Personalpower)

個人の力は、専門力、同一化力、カリスマ性の3つを源泉とする。

専門力とは、専門技術、特殊なスキルによる力をいう。同一化力とは、尊敬する上司といった憧れの対象と同じようになりたいという力を言う。同一化力のさらに極端な形として、カリスマ性へ発展することもある。たとえば、社内でその技術に関しては右に出るものがいないエンジニアの意見が通ることは専門力があるということであり、直接のレポートラインにない創業者や中興の祖と言われるリーダーが経営に影響を与えているのは、同一化力やカリスマ性による力が働いていると考えられる。

こうした「個人の力」は、業務への精通や、素晴らしい実績によって社内で確たる地位を築いたという場合に持てるパワーであり、これを得るには、集中力、活力とスタミナ、対立に取り組む意欲といった競争の激しい場を生き残る能力、特性が求められる。

名言

PAGE
TOP