MBA経営辞書「取引の頻度」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

取引の頻度(FrequencyofTransaction)

取引コストに影響する要素の1つ。同じ相手との取引頻度が低ければ低いほど、取引コストは高まることが知られている。取引1回当たりの探索・交渉・契約コストが大きくなるためである。

あらゆるビジネスにおいてリピート顧客を維持することの重要性が説かれているが、その1つの理由として、このコストの低減がある。

名言

PAGE
TOP