「差別化」って何?どうすればいい? 

知見録ウィークエンド・アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「この商品の差別化のポイントは何?」「製品の売れ行きが落ちてきたのは、十分に差別化が図られていないからではないか?」……。普段何気なく使っている「差別化」という言葉、本来どんな意味を持っているかご存じですか?

今回ご紹介する記事『「差別化」から読み解く-大手焼肉チェーンのエリアマネジャー・津田の悩み』は、業績が芳しくない大手焼肉チェーン店で働く津田さんの体験を通して、この「差別化」の本質に迫ります。

4175

エリアマネージャー会議では、競合に勝って売上を伸ばすための議論が白熱していますが、それを聞いた津田さんは「どれも差別化になっていないな」と直感的に感じます。差別化を考える上で検討すべき項目は何なのか?そもそも会社としてのポジショニングは決まっているのか?さらに、津田さんのようなミドルリーダーは、どういう点を意識して差別化を考えなければいけないのか……。

「差別化」を考えることの大切さ、そして難しさを実感させられます。
みなさんはいかがでしょうか?

名言

PAGE
TOP