トヨタ生産方式の別名は? 

正解はどれだ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

問題です!

プロセス管理を徹底することによって、高い品質の維持と、作業時間や在庫量の大幅削減を両立させる生産方式のこと。トヨタ生産システム(TPS)の欧米での別名は?

1. シックス・シグマ
2. マスキュラー生産方式
3. カイゼン・システム
4. リーン生産方式

19348310ff28d8badc458f5d6efc5781 e1422005048972

正解は「4. リーン生産方式」でした。

リーン生産方式とは、プロセス管理を徹底して効率化することで、従来の大量生産方式と同等以上の品質を実現しながらも作業時間や在庫量が大幅に削減できる生産方式です。少量多品種生産に対しても、柔軟に対応できることが特長で、トヨタ生産システム(TPS)の別名でもあります。

MITのジェームズ・P.ウォマック等が1990年に、トヨタ生産システムを研究調査して「リーン生産方式」として欧米に紹介し、日本自動車メーカーが欧米を追い抜く日が来ると、当時の欧米自動車業界に衝撃を与えました。リーン(lean)とは「贅肉がとれた」の意です。

詳しい解説はこちら
→今週の1語 「リーン生産方式」

※本クイズはBPnetから転載し、GLOBIS知見録読者の方向けに再掲載したものです。

名言

PAGE
TOP