MBA経営辞書「デジタルメディア」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルメディア(Digitalmedia)

パソコンなどを用いたウェブサイト、電子メールなどの伝達経路のこと。近年では携帯電話もデジタルメディアに含まれるようになってきた。

デジタルメディアには、他のメディアには見られないいくつかの顕著な特徴がある。(1)情報の伝達が双方向で、かつ1回当たりの伝達にかかるコストがきわめて低い、(2)伝達する情報の量や距離によってコストがほとんど変わらない、(3)コンピュータによる高速な情報処理を組み合わせると、個別のコミュニケーション相手に合わせた高度な対応が自動で可能、といったことだ。

(1)と(3)は、電話などのダイレクトメディアにおける双方向性、個別対応と、テレビやラジオといったマスメディアにおける低廉な1人当たり広告コストという両方の特徴をデジタルメディアが併せ持っていることを示す。(2)は従来のメディアにおいてトレードオフの関係にあるとされてきた情報の量(リッチネス)と伝達範囲の広さ(リーチ)を、デジタルメディアが両立可能であることを意味する。さらに(3)の特徴は、メディア上でたった今行ったコミュニケーションに対する顧客の反応や効果を、リアルタイムに観察・評価できることにもつながる。

その他のデジタルメディアの特徴として、マス媒体と違って顧客が必要な情報だけを選別して受容する傾向があるため、顧客が知ろうと望まない情報を一方的に伝えるのが難しいことがある。顧客の望む情報を企業が提供できた場合のコミュニケーション効果は非常に高いが、逆に顧客の望まないコミュニケーションはほとんど効果を生まない。

また、デジタルメディア上では、広告と広告でないものの境界線が薄れつつあるのも特徴だ。検索エンジン(ヤフー、グーグルなど)がキーワード検索の結果に合わせて表示する検索連動広告は、コンテンツと広告の境目を薄れさせたコミュニケーションの典型例である。

次回は「テレビ」を取り上げます。

▼「MBA経営辞書」とは
グロービスの講師ならびにMBA卒業生など、幅広い分野から知を結集して執筆された、約700語の経営用語を擁する辞書サイト。意味の解説にとどまらず概念図や具体例も提示し、マーケティング、ファイナンスなどの分野別に索引できる。今後、検索機能ほかサイト機能の追加を行う一方、掲載用語を1000語程度まで拡充した上でサイト上でのご意見の収集ならびに監修の実施を通じた更なる精緻化を図り、グロービス編著のベストセラー書籍『MBAシリーズ』と併読いただける書籍として出版を予定している。

名言

PAGE
TOP