MBA経営辞書「ダイレクトメディア」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイレクトメディア(Directmedia)

手紙や電話などで個人に直接発信するコミュニケーション経路のこと。

ダイレクトメディアを使ったコミュニケーションは、個人のニーズに合わせて個別の対応を取ることができるため、説得して交渉に必要な情報を提供させる、面会のアポイントを取り付ける、購買の契約を結ぶといった具体的なアクションにまで誘導するためには非常に効率的である。また、連絡を取るのは全国(場合によっては全世界)どこからでも可能なため、地理的条件による制約が非常に少ないというメリットもある。

一方で、相手が自社のことをまったく知らない場合には、突然ダイレクトにコミュニケーションを取ろうとしても無視されたり警戒されたり、あるいは「不正な手段で連絡先を入手したのではないか」と疑われてかえってイメージを悪くするなどのリスクがある。最悪の場合、個人情報の不正利用という違法行為となることもある。

また、電子メールを除けば、手紙や電話などダイレクトメディアの利用コストは個別対応をしようとすればするほど高くつく。電子メールを使った広告にしても、近年は事前同意なく広告・宣伝メールを送信することを禁じるオプトイン規制が導入され、迷惑メールを排除する動きが強まっているため、すでに評判が確立したメルマガに載せてもらうなど何らかの工夫をしない限り、費用対効果は高まらない。

次回は「デジタルメディア」を取り上げます。

▼「MBA経営辞書」とは
グロービスの講師ならびにMBA卒業生など、幅広い分野から知を結集して執筆された、約700語の経営用語を擁する辞書サイト。意味の解説にとどまらず概念図や具体例も提示し、マーケティング、ファイナンスなどの分野別に索引できる。今後、検索機能ほかサイト機能の追加を行う一方、掲載用語を1000語程度まで拡充した上でサイト上でのご意見の収集ならびに監修の実施を通じた更なる精緻化を図り、グロービス編著のベストセラー書籍『MBAシリーズ』と併読いただける書籍として出版を予定している。

名言

PAGE
TOP