MBA経営辞書「屋外メディア」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

屋外メディア(Outofhomemedia)

屋外のメディア。立て看板、駅構内の看板や電光掲示板、ポスター、電車内の吊り広告や窓のステッカー、アドバルーン、タクシーの車内チラシ、バスの車体ディスプレー、ビルの壁面や電柱に取り付けられている看板などがこれに含まれる。道路脇の主に人通りの多い公共交通機関とその周辺の施設がメディアとして利用されることから、交通広告と呼ばれることもある。

屋外メディアは、マスメディアを見ない顧客にも広範にコミュニケーションが可能であるうえ、場所の選択によってはライフスタイルや職業などの属性によって顧客層を絞り込みながら、クチコミなどとの相乗によって高い効果を上げられるというメリットもある。たとえば大学キャンパスの最寄り駅での広告展開は、学生の注目を集めて彼らの話題にもなる効果が見込める。また、地下鉄車内の吊り広告など、消費者が一定時間を無為に過ごさなければならない場所では、相当詳細な内容も読んでもらえることが多い。

次回は「ダイレクトメディア」を取り上げます。

▼「MBA経営辞書」とは
グロービスの講師ならびにMBA卒業生など、幅広い分野から知を結集して執筆された、約700語の経営用語を擁する辞書サイト。意味の解説にとどまらず概念図や具体例も提示し、マーケティング、ファイナンスなどの分野別に索引できる。今後、検索機能ほかサイト機能の追加を行う一方、掲載用語を1000語程度まで拡充した上でサイト上でのご意見の収集ならびに監修の実施を通じた更なる精緻化を図り、グロービス編著のベストセラー書籍『MBAシリーズ』と併読いただける書籍として出版を予定している。

名言

PAGE
TOP