MBA経営辞書「効率的フロンティア」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

効率的フロンティア(EfficientFrontier)

多数のリスク資産について、ありとあらゆる組み合わせのポートフォリオを作って、リスク(標準偏差)を横軸、期待利回り縦軸にとって各ポートフォリオをプロットしたとしよう。投資家は同じリスクであれば、より大きい利回りを期待できるポートフォリオを好むはずだ。つまり、自分が許容できるリスクに応じて、最大の期待リターンが上げられるポートフォリオを保有することになる。このポートフォリオが描く曲線を効率的フロンティアと言い、その曲線上の一群のポートフォリオを効率的ポートフォリオ(EfficientPortfolio)と呼ぶ。

なお、ここまではリスク資産のみを対象として議論してきた。現実には、国債のように、リスクのない資産(無リスク資産)が存在する。

無リスク資産とリスク資産を組み合わせた場合、資本市場線(CapitalMarketLine))と呼ばれる直線(無リスク資産(リスク=ゼロで、利回り=国債の利回り)から効率的フロンティアへ引いた接線)を引くことが出来る。接点は、マーケット・ポートフォリオと呼ばれる。

投資家は、与えられたリスクの中で、資本市場線上に乗るポートフォリオを組むことが、最も合理的にリターンを得る方法となる。

次回は「β(ベータ)」を取り上げます。

▼「MBA経営辞書」とは
グロービスの講師ならびにMBA卒業生など、幅広い分野から知を結集して執筆された、約700語の経営用語を擁する辞書サイト。意味の解説にとどまらず概念図や具体例も提示し、マーケティング、ファイナンスなどの分野別に索引できる。今後、検索機能ほかサイト機能の追加を行う一方、掲載用語を1000語程度まで拡充した上でサイト上でのご意見の収集ならびに監修の実施を通じた更なる精緻化を図り、グロービス編著のベストセラー書籍『MBAシリーズ』と併読いただける書籍として出版を予定している。

名言

PAGE
TOP