MBA経営辞書「システマティック・リスク、アンシステマティック・リスク」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

システマティック・リスク、アンシステマティック・リスク(SystematicRisk、UnsystematicRisk)

資産の数を増やすことにより軽減されるリスクをアンシステマティック・リスク(ユニークリスク、分散可能なリスクとも言う)、資産を増やしても取り除くことのできないリスクをシステマティック・リスク(マーケットリスク、分散不能なリスクとも言う)と呼ぶ。

先述したように、ポートフォリオを組むことでリスクを低減することが可能だ。しかし、無限にリスクを軽減できるわけではなく、ポートフォリオによるリスク軽減には限界がある。

事実、横軸にポートフォリオに含まれるリスク資産の数、縦軸にポートフォリオのリスク(標準偏差)をとってグラフを描くと、右下がりの下に凸の曲線になる。つまり、ポートフォリオに含まれる資産の数を増やしていくとポートフォリオ全体のリスクは軽減されていくのだが、ある一定の値に収束し、それ以下には下がらない。それがシステマティック・リスクの値である。

アンシステマティック・リスクは個別資産に固有の原因で発生する。たとえば、個別企業の戦略の巧拙や、経営陣のパフォーマンス、ヒット商品の有無などである。一方、システマティック・リスクは経済の好況不況や全国的な気候や災害など、あらゆる資産に影響を与える原因により発生する。

次回は「効率的フロンティア」を取り上げます。

▼「MBA経営辞書」とは
グロービスの講師ならびにMBA卒業生など、幅広い分野から知を結集して執筆された、約700語の経営用語を擁する辞書サイト。意味の解説にとどまらず概念図や具体例も提示し、マーケティング、ファイナンスなどの分野別に索引できる。今後、検索機能ほかサイト機能の追加を行う一方、掲載用語を1000語程度まで拡充した上でサイト上でのご意見の収集ならびに監修の実施を通じた更なる精緻化を図り、グロービス編著のベストセラー書籍『MBAシリーズ』と併読いただける書籍として出版を予定している。

名言

PAGE
TOP