MBA経営辞書「検証型リサーチ」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

検証型リサーチ(Verificationresearch)

マーケティングリサーチの一種。より具体化・精緻化された仮説を検証するためのリサーチ。広義には、効果測定のためのリサーチやモニタリングリサーチなども含める。検証型リサーチは、その性格上、探索型リサーチの後に行われる。

検証型リサーチは、往々にしてその方法論や分析手法・解析手法に眼が行きがちだが、実務上、最も効率に影響を与えるのは、「検証すべき仮説」を適切に設定することだ。

特に、マーケティングプロセスの後段になればなるほど、より具体的アクションに近い仮説をしっかり持つことが必要となる。仮説が曖昧なままにいたずらに情報を収集しても、ノイズ(不要な情報)が多くなり、誤った結論を導くおそれが増すだけだからだ。顧客のニーズが多様化している現在、その重要性は益々増しているといえる。

リサーチの設計では、どのようなデータがあれば仮説を検証できるか(あるいは否定できるか)を明らかにし、それを得るために、誰に(サンプル選定)、何を聞けばよいか(質問の設計)、具体的にどの方法を用いるか(リサーチ手法)を考えていく。

これらの要素は相互に関係しており、また、予算の制約などもあるため、費用対効果も意識しつつ、整合性を持たせながら設計していく。また、あらかじめどのようにデータ分析を行い、どのようなアウトプット・イメージを持つのかも考えておいたほうがよい。

次回は「デプスインタビュー」を取り上げます。

▼「MBA経営辞書」とは
グロービスの講師ならびにMBA卒業生など、幅広い分野から知を結集して執筆された、約700語の経営用語を擁する辞書サイト。意味の解説にとどまらず概念図や具体例も提示し、マーケティング、ファイナンスなどの分野別に索引できる。今後、検索機能ほかサイト機能の追加を行う一方、掲載用語を1000語程度まで拡充した上でサイト上でのご意見の収集ならびに監修の実施を通じた更なる精緻化を図り、グロービス編著のベストセラー書籍『MBAシリーズ』と併読いただける書籍として出版を予定している。

名言

PAGE
TOP