MBA経営辞書「グロービス・ビジネスリーダー・モデル」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グロービス・ビジネスリーダー・モデル(Globisbusinessleadermodel)

グロービスは、カッツの理論をベースに、現代のビジネスリーダーが備えるべき能力要件として、(1)ビジネス・フレームワーク(経営に関する問題の解決に必要な思考・分析の枠組み)、(2)コンセプチュアル・スキル(状況を構造化し、問題の本質を把握し、最善の解決策を導き出す能力)、(3)ヒューマン・スキル(組織においてプランを実現するために必要な非定型的な対人関係能力)、(4)態度(現在の行動に先立つ思考及び経験が表出されたもの)(5)行動(意識や心的要因、態度をベースにして、特定の状況に応じて行われる行動の特性)を提示している。

これらの要件に影響を与えるのが、意志や意欲、価値観、信念などすべての行動及び思考の根幹をなす意識/心的要因である。個人の能力は5つの基本能力に、意識/心的要因を加えたものによって総合的に表される。こうした基本的な能力は所与のものではなく、開発することが可能だ。

次回は「短期インセンティブ」を取り上げます。

名言

PAGE
TOP