【経営キーワードクイズ】 金融工学のオプション理論をプロジェクト評価に適用する手法を何という? 

正解はどれだ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

問題です!

金融工学で用いられるオプションの価格決定理論を、実物資産やプロジェクトなどの評価に適用する手法を何という???
1. イバリュエーティブオプション
2. デリバティブ
3. NPV法
4. リアル・オプション

19348310ff28d8badc458f5d6efc5781 e1422005048972

正解は「4. リアル・オプション」でした。

リアル・オプションとは、金融工学で用いられるオプションの価格決定理論を応用したプロジェクト評価の考え方です。リアル・オプションの原理は、不確実性のある将来において、柔軟性を持つプロジェクトや資産は、そうではないプロジェクトや資産に比べて高く評価できるというもの。たとえば、新製品をいきなり大々的に市場導入する場合と、テストマーケティングの結果次第で本格的に展開するか止めるかを決めることができる場合とでは、後者のほうがプロジェクトの価値が上がります。分析にあたっては、プロジェクトの柔軟性を正しく見極め、実態を反映したディシジョン・ツリーを作る必要があります。

詳しい解説はこちら
今週の1語 MBA経営辞書「リアル・オプション」

※本クイズはBPnetから転載し、GLOBIS知見録読者の方向けに再掲載したものです。

名言

PAGE
TOP