【経営キーワードクイズ】 選択肢やシナリオを樹形図で洗い出し、意思決定に役立てるツールとは? 

正解はどれだ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

問題です!

人生も経営も、先の見通せない時代だからこそ、将来の展望をできる限り見える化したいものです。とりうる選択肢や起こりうるシナリオすべてを樹形図の形で洗い出し、意思決定に役立てるツールを何と言う???

 

1. シナリオ・マッピング
2. ディシジョン・ツリー
3. アーキテクチャル・プランニング
4. フィージビリティー・スタディー

19348310ff28d8badc458f5d6efc5781 e1422005048972

解答です!

正解は「2. ディシジョン・ツリー」でした。

 

ディシジョン・ツリーは、とりうる選択肢や起こりうるシナリオすべてを樹形図の形で洗い出し、それぞれの選択肢の期待値を比較検討した上で、実際にとるべき選択肢を決定する手法であり、高まる不確実性の中で、意思決定の精度を上げるために活用しうるツールです。ディシジョン・ツリーではまず、誰が意思決定者かを確認した上で、意思決定者にどのような選択肢(代替案)があるかをリストアップします。次に、それぞれの選択肢について、「起こりうる(不確実な)事柄」をリストアップします。

詳しい解説はこちら → 今週の1語 MBA経営辞書「ディシジョン・ツリー」
※本クイズはBPnetから転載し、GLOBIS知見録読者の方向けに再掲載したものです。

名言

PAGE
TOP