G1経営者会議2013~当日の風景 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、G1経営者会議2013が開催された。朝早く起きて、念入りの準備をして、8時過ぎにグロービスに向かった。朝8時45分に菅官房長官をグロービスの地下の車寄せでお迎えし、控室にお連れした。暫くして竹中平蔵さんが来られた。しばらく談笑した後に、9時前に会場に入り、スタンバイした。

9時きっかりにG1サミットの動画が流された。この動画は何回見ても、心が高揚する。

僕の開会宣言の後、朝9時5分過ぎから菅義偉官房長官のスピーチが始まった。

「私達は、何としてでもデフレ脱却の絶好のチャンスを活かしたいと強い意識を持っている。六重苦もかなり解消されてきた。TPPの交渉にも参加することが決まった。外交面でも総理は既に23カ国も訪問した。首脳同士の信頼関係が重要だ。トルコにおいて原子力の交渉もできた」

「経済が強くなければ国防も安全保障も自国有利に進めることはできない。なので、私たちは日本経済再生を最重要として進めてきた」

「東京オリンピックの招致に成功した。でも、これを東京だけではなくて、日本のオリンピックにしたい。消費税を引き上げた。安倍政権は、デフレ脱却と財政再建をやり遂げる。法人税の引き下げを前倒しで実施した。企業の活動が活発化することにより賃金が上昇する」

菅官房長官は、なんと政権発足から10カ月、横浜の自宅へ帰っていない。国家運営への真剣さ、迫力が伝わってくる。

20分間のスピーチの後に竹中平蔵氏との対談が始まった。

第1部全体会「安倍政権が目指す経済成長のモデルとは」の模様は、以下の動画サイトより視聴できます。

http://globis.tv/movie/?e=667

そして、第2部全体会「日本経済の成長のために企業ができること」が始まった。長谷川閑史・経済同友会代表幹事が登壇された。

「先ほど官房長官の話があったが、経済に対して非常に努力をして頂いている。生活者の雇用と賃金の責任を持つのは企業。企業も頑張っていかなければならない」

そして、僕との対談が始まった。

第2部 「日本経済の成長のために企業ができること」の動画は、以下です。

http://globis.tv/movie/?e=668

第3部分科会「ICTが切り開く経営革新」が始まる。登壇者は、程近智氏(アクセンチュア社長)、長谷島眞時氏(ガートナージャパン グループバウスプレジデント エグゼクティブパートナー)、小佐野豪績氏(ヤマトホールディングス 執行役員)、安武弘晃氏(楽天 取締役)だ。

安武さんとは、楽天優勝おめでとうということで握手した。

第3部分科会「イノベーションを起こす人材マネジメントによる企業成長」。パネリストは、木村俊一氏(トヨタ自動車 バリューチェーン事業部長)、篠田真貴子氏(糸井重里事務所 取締役)、吉宮由真氏(味の素 執行役員)。モデレーターは鎌田英治(グロービス)だ。

第3部分科会「M&Aによる事業転換と新たな成長」。岡俊子氏(マーバルパートナーズ 社長)、川上徹也氏(元パナソニック副社長)、中島周氏(キユーピー 常務取締役)、石黒不二代氏(ネットイヤーグループ 社長)。

第3部 「M&Aによる事業転換と新たな成長」の動画は、以下です。

http://globis.tv/movie/?e=674

お昼には、キティちゃんがグロービスに、G1経営者会議に来てくれましたーー!! G1経営者会議ランチは、「株式会社サンリオによるハローキティーワールド」。鳩山玲人・常務とのツーショット

僕も、キティちゃんとツーショット。キティちゃん、ありがとう!!

キティちゃんランチの後は、分科会だ。G1経営者会議は、日本を代表する経営陣が学び合うのが目的だ。今座っているのは、「アベノミクスの成長戦略~企業成長の可能性を問う~」のセッション。高野真氏(ピムコジャパンリミテッド社表)、白川浩道氏(クレディ・スイス証券 マネジング・ディレクター)、阿部康行氏(住友商事 専務執行役員)、BCGの御立尚資氏(ボストンコンサルティンググループ日本代表)だ。

第4部 「アベノミクスの成長戦略~企業成長の可能性を問う~」の動画は、以下です。

http://globis.tv/movie/?e=673

第4部分科会「企業再生~戦略的大転換による再成長の加速化~」。秋池玲子氏(ボストンコンサルティンググループ パートナー)、中村彰利氏(元日本航空株式会社 管財人)、南賢一氏(西村あさひ法律事務所 経営会議メンバー・パートナー)、木村尚敬氏(経営共創基盤 パートナー)。面白い!

第4部分科会「サービス・イノベーション~高品質と規模化の二兎を追う経営~」。安斎?氏(セブン銀行 会長)、高島宏平氏(オイシックス 社長)、角田秋生氏(公文教育研究会 社長)、山口英彦(グロービス)。いいパネリストだ。

第5部分科会「ソーシャルメディアが企業経営に与えるインパクト~攻めと守りの視点から~」。宇陀栄次氏(セールスフォース・ドットコム 社長)、鉢嶺登氏(オプト 社長)、森川亮氏(LINE 社長)、神原弥生子氏(ニューズ・ツー・ユー 社長)。これも凄いメンバー。

第5部 「ソーシャルメディアが企業経営に与えるインパクト~攻めと守りの視点から~」の動画は、以下です。

http://globis.tv/movie/?e=675

第5部分科会「新興国ビジネスを梃子にした企業成長」。井田純一郎氏(サンヨー食品 社長)、後安孝彦氏(ヤマハ発動機 執行役員)、水野達男氏(特定非営利活動法人Malaria No More Japan 専務理事)、梅澤高明氏(A.T. カーニー 日本代表)。興味深いトピックス。

第5部分科会「女性の活躍推進による競争力強化~組織作りのパラダイムシフト~」。青井浩氏(丸井グループ 社長)、青野慶久氏(サイボウズ 社長)、安渕聖司氏(日本GE 代表取締役)、岡島悦子氏(プロノバ 社長)。次回のニッポン未来会議の収録がニッポンの女性だ。勉強させてもらおう。

第6部全体会 「組織を強くするリーダーシップ」。藤森義明氏(LIXILグループ 社長)、松?正年氏(コニカミノルタ社長)、水野彌一氏(前京大アメフト部監督)、そして僕だ。

フィナーレは閉会式だ。僕が締めさせてもらった。

「G1サミットは日本をよくするために始めた。G1経営者会議は日本にある会社を強くするという目的で始めた。本当に実りが多いディスカッションだった。菅官房長官が政治の方向性について明確な方針を出した、意思を強く感じる。僕らがやるべきことをしっかりとやろう」

第5部 「組織を強くするリーダーシップ」と閉会式の動画は、以下です。
http://globis.tv/movie/?e=676

最後は、いつもの通り、「ニッポン未来会議」のポーズで締めました。
「ニッポンの未来を決めるのは、あなたたちだー!!」

懇親会では、松永貴志氏のピアノの演奏があった。これが素晴らしかった。一日中頑張ってきた頭脳や心を癒してくれるともに、明日からの活動のエネルギーをもらった。これにて、本日のG1経営者会議の全てのプログラムが終了した!

ご参加いただいた皆さん>ありがとう!!
「日本にある企業を強くする!」の使命を充分に果たしたと思う。

自宅に戻り、ネットを視ていると、G1経営者会議での講演がニュースになっているのがわかった。

原発事故対策「国の関与強める方向に」 NHKニュース
http://smar.ws/Of0lY #SmartNews

原発事故対策、国の関与強める 官房長官が方針  日本経済新聞
http://s.nikkei.com/184p6iQ

菅長官、首相主導の人事批判に反論   MSN産経ニュース
http://smar.ws/n88Bx #SmartNews

菅長官、汚染水対策などに国費投入へ前向き発言  TBS
http://www.youtube.com/watch?v=402A7_GBc2M

Use 2020 Olympics to lift economy, Suga urges execs ジャパンタイムズ
http://www.japantimes.co.jp/news/2013/11/04/business/use-2020-olympics-to-lift-economy-suga-urges-execs/#.Ung_efm-2m6

G1経営者会議の内容のプログラム全体はこちら。
http://g1summit.com/g1executive/program.html

G1経営者会議の写真で綴るハイライト。キー局全ての取材が入っていた。
http://fb.me/3oXX3z2cj

登壇してくださった皆さま、スポンサーの皆さま、ご参加者の皆さま、インターネット生中継視聴の皆さまに感謝です。今後とも「日本を良くする」ための活動、さらには「日本在の企業を強くする活動」を続けます。

次のG1の公式イベントは、来年2月15、16日のG1九州・沖縄@福岡だ。福岡の高島宗一郎市長、HISの澤田秀雄社長等がボードメンバーに入っている。次は、福岡で会いましょう。(^^)/

2013年11月4日
一番町の自宅にて
堀義人

名言

PAGE
TOP